えんぷう亭企画・制作作品や、さばこボイス活動のお知らせ中心。まろやかに書きます。
◇えんぷう亭サイトはこちらから◇


■2015年07月23日(木)  7月23日はなつみの日!
なつみが好きだ!!!(シャウト)

なっちゃんなっちゃん
今日は7/23です。723=でなつみの日です。(勝手に命名)
『HAPPY END』でCV担当させてもらったキャラ・福田なつみが大好きです。
どのくらい好きかって、去年秋から時々『メルト』のなつみ版替え歌『なると』を、元気いっぱい大きな声で歌ってる位には大好きです。
(ただし1番のみ。「天気予報が〜」からは思いつかない)

この溶解系イラストは自分で描きました。似てなくてもなつみです。需要謎ですがクリックすると大きいの出てきます。
ツイッターにも同じようなの上がってますがあっちはジャケットの塗り残しがあります…ごめんなつみ。


なつみは外見と言葉遣いがとっつきにくそうな子だけど、その背景を思った時たまらなくなりました。アレです、抱きしめたくなる←
友達思いで気遣いが出来るとこも、『向き合わなきゃ』という時に、(躊躇しつつも)まっすぐぶつかっていくところも好きです。あと、ツッコミの鋭さも好きです。
重複しますが、とっつきにくそうな話し方をしますが、心根は凄く良い子だと思います。

丁度1年前の今頃は、ひたすら台詞を録りまくって切り出ししまくって『revers edge』を頭に叩きこんでました。なつみまみれの7月でした。
台詞数3桁とかキャラソンとか、自分には縁が無いと思ってた事ばかり経験させてもらえて幸せです(現在形)。現在も、真由美さんとか黒川のばあちゃんとか、関わらせていただけてありがたいです。

ありがとうなっちゃん。感謝してます小松さん。
final nightも、とても楽しみにしています。

■2015年07月05日(日)  なんかもう長い(安定の長さ)
『花咲く夜に』前編公開したら書こうと思っていた近況ページ…へへ…毎度の如くお久し振りです…。

新規&更新参加作品語りをします。



『HAPPY END 2nd night』
ホラー風フリゲ・続編来ました!!イベントシーンフルボイス&キャラソング実装でリリースです!
再び、希望のある悪夢に導かれた桜ちゃん。1stで一瞬触れられてた彼女の過去について、もう少し詳しく描写されています。他、夢の中に詳しい謎の最強ステータス少年・楓君の事についても。
1stにて登場していたキャラクターの他、新キャラもおります!危ない新キャラとかね!(笑)

ありがたくも今回も、CVのお声かけをいただきました。喘息持ちの可愛らしい幼女・このはちゃんの、お母さん(遠藤真由美)役にて、こちょっと参加させていただきました!金髪清楚美人の、優しげなママです。この母娘のエピソードも、物語の鍵となっているかと!
実は1st最後に流れた2nd予告動画にもちょっぴり、このはママ出てます。
他、本当にちょこっとの出番ですが、"黒川のおばあちゃん"も演じさせていただきました。
HAPPY ENDシリーズでは、茶髪ピアスギャル福田なつみに始まり、金髪清楚美人ママ、そして入院中の黒川のばあちゃん…と三世代も演じさせていただけて、感謝感謝です…!

なんと私、まだプレイ出来てないんです!ばか!
先に実況動画見に行こうか、でも最初は自分でやりたいしなあ…とジレンマ…。
遅くなってもプレイしますので!実況もやりたい。まだ1stの実況終わっとりませんが…。
制作スタッフ向けの物語まとめ動画は拝見しています…素晴らしかった。とても素晴らしい出来になってると思います、2nd。



『Felicita*install-フェチリタ*インストール- 』
企画再開おめでとうございますーっ!お待ちしておりました!
アクション!友情!そして独特な世界観に、エレクトロニカな主題歌も魅力的なボイスドラマです。
久々の更新となった第三話。今回はアルシェの不穏な行動に、ツミキ・ユッカ・マーリーはどうするのか…という物語になっています。
私が演じさせていただいている(みんなの思い出に生きる美穂先生)は、今回はお休みです。美穂先生が育てた可愛い生徒であるツミキ達に、是非会いに行って下さいませ!



『未来からの贈り物』
本当にどこかの街で起こっていそうな、そんなリアルな描写のボイスドラマです。動画なので、シーンのイメージもより明確に伝わってきます。
主人公・美樹ちゃんの生き方や姿勢が凄く好きです…。

こちらの作品では、美樹の母・和也の母・美樹の祖母の三役でお手伝いさせていただきました。
中でも和也くんのお母さん、美樹ちゃんとのやり取りがほとんどです。息子よりも、お嫁さん(になるであろう人)との話が多い…これ、本当そうですよね。ウチもそうです(笑)。
息子を託す母の気持ちを思いながら演じさせていただきました。聞き直すとちょっと、反省点もあるのですが(汗)、こちらも宜しくお願い致します。



『僕と私の奏でるメロディー』
少年と少女は、音で繋がっていた―。
ぶきっちょなピアノ少年と、彼の音色に惹かれたふんわり少女。コミカルさもあり、そして温かく、そして……な、オリジナルボイスドラマです。ロクな目に遭ってない喫茶店マスターの本名が超気になる(笑)。

こちらの作品にて、少女・西原紅葉ちゃんを演じさせていただきました。優しい雰囲気の動画もありまして、キャライラストもあるんですけど、もうね、もうですね、もみじちゃん可愛くって、可愛くって。可愛くって!!こんなかわええ子を私が!?と恐れ多くも凄く楽しく演じさせていただきました。
清楚で可愛らしくって優しくって…ドキドキしながらも精一杯勇気を出して扉を開く。そして「この扉を開けられた自分を、褒めたいです」とほほ笑む紅葉ちゃん。っかーっ!ええですなあ清楚女子!(悶)
収録中は巻き舌が不必要に出てしまって笑っちゃってましたけどね…。「どんな人が弾いてるのかなって」が、「どんな人が弾いてどぅるるるるのかなって?」みたいな。自己リテイクの嵐(笑)。

また、おまけ『もしも紅葉が甲州弁の使い手だったら』という1分ちょいの動画もあります!鏡ガシャーンが可愛い!
おまけ制作のきっかけですが、私がツイッターにて「清楚系女子(紅葉)の声を録りたいのに、聞き直したら『わたす』って聞こえてて、全くもうHAHAHAHA」とツイートしましたら、それを見ていた企画主の御神さんが、「訛りっ子紅葉良いですね!訛りバージョンのおまけもやりましょ!」と言って下さって!
で、私の出身地である山梨の訛り=甲州弁ver.が出来上がったのです(嬉)。
このおまけ台本、御神さんが最初からかなり甲州弁入れて下さってて!山梨の方ではないのに、わざわざ甲州弁を調べて入れて下さった…その根性に感服でございます…!
紅葉ちゃんキャラでの甲州弁、楽しかったですー! おまけは絵もふんとにおもしれぇから、はく動画ページとんでってでんぶ見てみろし!(←無理やり甲州弁紹介)



『カメリアの花言葉を君に』
図書館で、絵本の読み聞かせなどのアルバイトをする、大学生の雪菜と高校生の一樹。彼らを中心にした、『ラブリー!な物語』こと、愛あり・純粋さあり・そして急展開もあり!?なボイスドラマかと思います。
現在CV募集は終了・選考結果発表されました。収録に入っているのでは…と思います。

こちらの企画にて、企画を応援する応援団掛け合いが2本ありまして。その内の2本目の掛け合いにて、やる気のない応援団C先輩役をやらせていただきました!
日下さんの脚本が楽しくてもう!ボケ担当と言う事で、自分なりに、楽しく勢いよくボケさせていただきました。
掛け合いの中で作品紹介もしてます!(佐倉浅希さん演じるツッコミの応援団Dが)
応援団C、自分の中ではかなり低めの声で演じさせていただきましたが。多分、(こえ部外では)初めてです、ああいう声で演じたの!低音苦手ですが楽しかったです!



もっと語りたいのですが、この辺で止めときます。毎度毎度長いすね。
余力あったら記事分割してちゃんと書き直したいです…。


花咲く夜に公開語りもしたいですが、今日はさすがにここで止めときます。

過去ログ 2013年10月 11月 12月 
2014年01月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 10月 12月 
2015年01月 04月 05月 07月 09月 10月 12月 
2016年01月 03月 05月 08月 
2017年02月 03月