えんぷう亭企画・制作作品や、さばこボイス活動のお知らせ中心。まろやかに書きます。
◇えんぷう亭サイトはこちらから◇


■2014年06月09日(月)  ロックの日
先日、超久々にGOING UNDER GROUNDのLIVEに行って参りました!ええと…ライブそのものの参加がもう気付けば6年半ぶり……。
いはあ、やっぱりGOINGは良いですな!めっちゃくちゃ楽しかったです!久々に生でGOINGの音楽を浴びる事が出来てとっても幸せです!
飛んで跳ねて手を振って筋肉痛の状態で、参加企画さん情報を張り切って語ろうと思います。既に完結されてかなり経っている作品もございますが…。



「アオゾラ ティータイム」第4話公開&企画完結!
ボイスドラマにて、こういう"女の子役"を演じさせていただいたのは、実はほぼ初めてでした(ボイドラ経験自体も今よりもっと少なかったですが)。
レモン役、とても楽しかったです。最終回とかも、毒舌で口が悪い中にしっかり恋心を持っている様子がもう可愛らしくって「ふおおこんなに可愛い子を!」とドキドキと収録させていただきました。



「意地っ張りなのはお互い様」第6話・おまけページ公開&企画完結!
梢ちゃんフォーエバーー!!っとシャウトしたくなる、胸キュンラブコメ・いじおたがついに最終回を迎えてしまいました…っ…!
ヤバいです。たまらんです、梢ちゃんも敦志君も!きっききき君たち!良いな良いなあくそうとニヤけます。
私は最終回でもちょこっとだけ登場しております。唯子ちゃんと違い、梢ちゃんの敵ではございません。むしろ味方?(笑)
おまけページでは、絵師さんの素敵なイラスト集に、全キャストさんのコメントボイスが聞けるのです!おまけどころかとっても豪華なページになっております。
コメントボイス…他にも絶対何名かBGMとか使ってる人いるだろう!と思ったのですが……見事に私だけでした…う、うそ……浮いてる…私…(恥)。※企画者さんにはご許可いただいた上で編集したのですよ!


「ほっこりとした彼女との出会い」
一話完結・短編ストーリーです。
ちょっと人づきあいが苦手な主人公の男の子の塾帰り。土砂降りの雨に傘は無く、どうしようかと困っていると、突然傘を手にした女の子(あまり親しくない)が話しかけてくるのですが。
この、この彼女!!こういう子大好きなんですけど!!(興奮)
まずですね、口調がなんでしょう…「ふむ」とか、「違うか?」とか、「行くぞ」とか、男子口調なんですね!ね!
そんな彼女も、チラリと(←ポイント)儚げな表情を見せたり、何故傘に入れたのか、その理由の言い方というのでしょうか……上手く言えないのですがもう、ツボなんです、こういう子!男子口調の中にも、女の子らしさいっぱいな心を持っている…ギャップ萌です…。
最後の主人公君の表現、気持ちの変化も素敵です…!あと、全体的にこの主人公君の雰囲気が好きです。熱血でもない、クール…クールはクールなのですがまたちょっと違うと言いますか、本当、等身大のオトコノコという感じだと思いました。
私はありがたくも、このツボクリティカルヒットの女の子・"彼女"役を担当させていただきました。楽しかったです…(私の声はさておき)「ああこの子可愛いなあ」と悶えながら収録しました。



「Felicita*install-フェチリタ*インストール- 」この近況ページの更新が滞っていたのですが、既に第二話まで公開されているボイスドラマです。
いきなり序章で主人公が殺されてしまうんですね。しかし、その先に待っていたのは死後の世界…ではなくて、バーチャルワールド・アムールタウン!
訳も分からずアムールに来ていたツミキ。そして既にアムールに呼ばれていたのは、児童養護施設時代の幼馴染たち。
彼等は何故殺されたのか、何故アムールにいるのか――綿密な心理描写・そして危険と隣り合わせのアムールでの生活(バトル有)・幼馴染たちと、児童養護施設を離れてからの再会&彼らのいきさつ…と、ポイント盛りだくさんの作品となっております。ここを読んでいただくよりもお聞きいただいた方が早いです(笑)。
私は、児童養護施設時代にツミキ達の面倒を見ていた"美穂先生"役で参加させていただいています。ツミキの回想シーンで、こちょこちょっと出ております。にこやか・穏やかな先生です!
…ちなみに、2014/1/23・家族に収録丸聞こえ事件にて、ノリノリで収録していたのが、この美穂先生の序章のボイスです…。
「はーい、みんなー!(小さい子達に話しかける優しい先生)」が筒抜けだった、そして私は全くそれに気付いていなかった…くぅ、くううう!!(恥)
そんな、家族に声が聞こえていた事に全く気付いていない美穂先生の声ともども(笑)、フェリチタ・インストール、宜しくお願い致します。物語は始まったばかりで、まだまだ続いていきます!

過去ログ 2013年10月 11月 12月 
2014年01月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 10月 12月 
2015年01月 04月 05月 07月 09月 10月 12月 
2016年01月 03月 05月 08月 
2017年02月 03月 07月 
2018年02月 05月 07月 08月 09月 10月